Windows11搭載ハンドヘルドゲーミングPC「AYANEO AIR」シリーズの日本国内正規版の発売が決定したのだそうです!

「AYANEO AIR」シリーズには、「AYANEO AIR LITE」「AYANEO AIR」「AYANEO AIR Pro」の3モデルがあり、有機ELディスプレイを搭載し、世界最軽量の約395g、薄さ17mmのポータブルゲーミングPCです。

超小型ゲーミングPC「AYANEO」シリーズの中でもエントリーモデルと位置付けられるデバイスシリーズで、CPUには、Ryzen 5 5560U/Ryzen7 5825Uを搭載し、メモリは8GB/16GB/32GB、ストレージは128/256/512GB/1TB/2TBが用意されています。

AYANEO AIR
AYANEO AIR

エントリー市場向けということなので,スペック面ではずば抜けた性能があるというわけではありませんが、グラフィックス負荷がそれほど高くないインディーズゲームなら1080p(解像度1920×1080ドット)でプレイすることができ、AAAタイトルであれば、720p(解像度1280×720ドット)でプレイできる性能ぐらいはあるようですよ。

現状、「AYANEO AIR」シリーズの予約開始は近日中となっており、予約開始時はメールマガジン登録者に通知されるようですので、すぐにでも欲しい人は、メルマガ登録は必至。

ティーザーサイトから登録することができますよ!

ディスプレイに5.5インチAMOLED(有機EL)を採用しており、SteamDeckの日本発売がまだ未定となっていますので、現状今1番手に入れたいポータルゲーミングPCとなりそうですね。