2022年5月26日

EX3210R Dying Light 2 Special Edition

EX3210R-DL2

ゲーミングモニターブランド「MOBIUZ」から、PS5、PS4、Xbox One、Xbox Series X/S、PC対応ゲームソフト「Dying Light 2 Stay Human」とコラボレーションした特別デザイン版の湾曲ゲーミングモニター「EX3210R Dying Light 2 Special Edition」(EX3210R-DL2)が2022年2月16日(水)より発売されます。

Dying Light 2 Stay Human Edition
Dying Light 2 Stay Human Edition

WQHD(2560×1440ドット)解像度の31.5型VAパネルを採用、輝度が300カンデラ(HDR時400カンデラ)、コントラスト比が2500:1、視野角が左右上下178度(CR>=10)、応答速度が1ms MPRT/2ms GtG、リフレッシュレートが165Hz、アスペクト比が16:9、表示色が約1677万色。

「EX3210R-DL2」は、人間の視野角に合わせた湾曲率1000Rの31.5インチモニターを採用し、まるでゲームプレイヤー自身がシティの中にいるかのような臨場感を味わうことができ、BenQ独自のHDRi機能はより綺麗な映像表現を可能にし、シティに隠れ襲い来るゾンビや人間、隠されている武器や物資を鮮明に映し出すことにより、Dying Light 2 Stay Humanの臨場感を存分に味わうことができます。

また、BenQ独自のLight Tuner機能を搭載し、画面の明暗を20段階で調整することができるほか、暗い場面での視認性を高めるBlack eQualizer機能、色の鮮やかさを微調整して立体的に見せるColor Vibrance機能を搭載。

リフレッシュレート 165Hzと応答速度1ms MPRTによる滑らかな映像表示と、2.1ch treVolo スピーカー(2W×2+5W サブウーファー)による迫力のある高音質に加え、FPS/レーシングゲーム/RPGの3種類のゲームモードを搭載し、各ゲームのジャンルに最適な映像および音質でプレイすることが可能で、ゲーム体験にさらなる没入感をもたらします。

目に優しいフリッカーフリーやブルーライト軽減といったアイケア技術のほか、スウィーベルおよび高さ調整機能を搭載、付属のリモコンによるストレスフリーな操作性の高さも特長の製品となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。