鬼殺対戦アクションゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」がNintendo Switchに登場。

2021年10月にPS4、PS5、Steam、Xbox One、Xbox Series X、S向けがすでに発売されていて、世界累計出荷本数が160万本を突破したというこのゲーム、先行プラットフォームのアップデートで追加となったプレイアブルキャラクターの鬼6体も含めた、全24キャラクターを選択して遊ぶことができるようになっています。

価格は、通常版(パッケージ版とダウンロード版)が7480円(税込)で、フィギュアマルチスタンド付き数量限定版も2022年6月9日に発売予定で、価格は1万1880円(税込)となっています。

対戦アクションゲームで、炭治郎を操作し「竈門炭治郎 立志編」から劇場版「無限列車編」までを追体験できるソロプレイモード 「ヒノカミ血風譚」、好きなキャラクターを選んで対戦ができる「バーサスモード対戦」の2つのモードがあり、「鬼滅の刃」の世界観が楽しめる作品となっています。