クラウドファンディングのMakuakeで、「UGREEN 6 in 1 USB-Cハブ」の販売が開始されています。

正式名称は「UGREEN USB-C Hub for iPad Pro」というのだそうで、SD/TFカードスロット、100W USB-C PD充電ポート、2つのUSB 3.0ポート、3.5mmオーディオポートの6つを備えているUSB-Cタイプのハブで、このハブを装着するだけで、iPadがパソコンのようになってしまうのだとか!

拡張・ポート不足の悩みを解消
拡張・ポート不足の悩みを解消

iPad Proだけに限らず、Appleのタブレットは一つのLightningポートしかないので、自分で持っているその他の機器を接続して利用するのがほぼできない状態ですよね。

しかし、今回のこの製品は汎用的な6つのポートを持っているので、これまで制限の多かったiPadにいろんな機器を繋ぐことができそう。

キーボードやマウスを繋げは、iPad Proをコンピューターのように使うことができますし、SD/TFカードスロットはさまざまなメモリカードに対応しているので、ファイルの移動も簡単に行えますよね。

11インチ、12.9インチのiPad Proどちらでも挿入するだけで使用可能なうえ、面倒なドライバーのインストールやアプリの設定もないようですから、これは便利ですよね。

販売期間は、2022年6月30日(木) 17時から 2022年7月30日(土)までとなっていて、実際に商品が届くのが、9月下旬になるようです。

価格は以下のようになっています。

  • 【デビュー割 39%OFF】「UGREEN 6 in 1 USB-Cハブ」1個 7,980円(税込)先着50名
  • 【超超早割 35%OFF】「UGREEN 6 in 1 USB-Cハブ」1個  8,503円(税込)先着100名
  • 【2セット超超早割 37%OFF】「UGREEN 6 in 1 USB-Cハブ」2個  16,483円(税込)先着30名
  • 【3セットデビュー割 39%OFF】「UGREEN 6 in 1 USB-Cハブ」3個  23,940円(税込 先着20名