4K対応の業務用AVミキサー、VR-400UHD

VR-400UHD

ローランドから、直感的な操作で、イベントでの高品質な映像演出や音声調整が行える、4K対応AVミキサー「VR-400UHD」が2023年6月下旬より発売されます。

VR-400UHDは、7インチのタッチ・モニターを2基搭載しており、映像コンテンツをモニタリングして、タッチで操作可能で、デュアル・モードでは、左右のモニターに映像を表示し、出力する映像を個別に操作できるのだとか。

複数のディスプレイやステージ用と配信用など異なる出力先に応じて、最適な映像を同時に操作するイベントに最適だとされ、映像のプロでない方にもわかりやすく直感的な操作性で、イベントでの高品質な映像演出や音声調整から、ライブ配信まで行える4K対応のAVミキサーに仕上がっています。

背景やワイプ画面ほか多彩な映像合成が可能となっており、映像合成をあらかじめ用意しておき、最大8つのライブプレビュー映像を同時に確認しながら、タッチ一つで呼び出せる「シーン機能」も装備。

4K対応のHDMI入力を7系統備え、高画質の映像演出が可能で、独自技術を用いた内蔵スケーラーにより、複数の解像度や形式が異なる映像を扱うことができ、そのほか幅広い映像演出機能に加えて、14チャンネル・デジタル・オーディオ・ミキサーを搭載。

操作パネル

すべての入力にはスケーラーが内蔵されており、映像フォーマットの変換を気にすることなく、4K/HD、HDR/SDR、Rec.2020/Rec.709のさまざまなデバイスを自由に組み合わせることができます。

市場想定価格は税込990,000円前後となりそう。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

最新投稿

New Post

ChatGPT API×Pythonで始める対話型AI実装入門(GPT-3.5&GPT-4 対応)

ChatGPTを用いたA…

Read More..

UR-Cシリーズのカラバリ

スタインバーグとヤマハの…

Read More..

iPhone/iPad版バイオハザード ヴィレッジ発売間近!

バイオハザードシリーズ本…

Read More..

Godotかんたん入門

オープンソースの2D/3…

Read More..

フォステクス創立50周年記念モデル

プロのスタジオで使われる…

Read More..