エアコンの表のパネルカバーを外してフィルターの上に置くだけで、エアコンから出る空気をきれいにしてくれ、さらに電気代を20~30%下げることができるというフィルターが登場。

省エネの原理

天井埋込エアコン、据置型、壁掛けエアコンなど業務用、家庭用エアコンの両方に取付することができるようで、排出される空気をきれいにするだけでなく、エアコン本来の性能を回復させ寿命を延ばしてくれるようですよ。

この原理は、エアコンを運転すると内部のファンにより摩擦が生じプラスの静電気を帯びすることで空気に流れが乱れ、熱交換率が悪くなるのだそうで、この商品はマイナス電位を帯びる素材で作られているので、エアコンのフィルターの上に置く(挟み込む)ことにより、そこに通った空気がプラスの電位を抑える(無荷電状態)ことで静電気の影響を受けず、熱交換率が改善されるのだそうで、それにより、設定温度に早く達することで、コンプレッサーが休む時間が増え、省エネになるようですね。

だったら、これ買おう!!!なんて思っていると、販売価格は驚きの13,200円!!

これはなかなか躊躇してしまうお値段ですね。

さてさて、これは一度買い切りでずーっと使えるものなのか、それとも一定の期間で買い替えとなるのかが重要となってきますね。

半永久的に使えるのであれば、思い切れそうですけど、1シーズンで交換ともなるとちょっと考えてしまいますね。

さて、どっちなんでしょうね?