AYANEO AIRも来るんかい!

AYANEO AIR

ようやく日本でもSteamDeckが発売されるとなるや否や、AYANEO AIRも予約販売が開始されるんかい!!

AYANEO戦略発表会3製品
AYANEO戦略発表会3製品

そもそもこの「AYANEO AIR」は、2022年5月14日に開催されたオンラインプレスカンファレンスで「AYANEO SLIDE」「AYANEO 2」 とともに発表された製品で、価格面ではエントリーモデルとなる位置付けで、2022年の夏以降の登場するとはアナウンスされていたのですが、このご時世、部品の調達などで年内中に出るかどうか怪しかったもんですが、まさかここにきて予約販売の開始が始まり、9月16日より順次発送されるとは!!

AYANEO AIR
AYANEO AIR

5.5型有機ELディスプレイを搭載し、小型・軽量化したモデルとなる「AYANEO AIR」は、本体の両サイドにコントローラーが一体化され、OSは、Windows 11 Home、CPUにAMD Ryzen 5 5560Uプロセッサーを搭載し、メモリ16GB、512GBのSSDストレージを持つるハンドヘルド型ゲーミングPCなのですが、USB-Cポートを2つ搭載しているので、キーボードやマウス、ディスプレイなどのアクセサリーを接続することができ、PCとしても使用できるほどパワフルな性能なのだとか。

値段は、税込132,000円となるのですが、いま予約すれば、先々行予約15%OFFが適用され、112,200円で購入することができます!

これ、SteamDeckとどちらを買うか(予約すれば)悩んじゃいますね。

値段の差はあるとはいえ、できることとできないことがはっきりしているので、SteamでゲームしたいだけならSteamDeckでいいのでしょうけど、SteamDeckのほうも512GBを買うのであれば、99,800円ですし、これは本当にどうやって使いたいのかをしっかりと考えて購入しなければなりませんね。

まぁ、1番は実機を触ってみるのがいいのかな。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

最新投稿

New Post

ChatGPT API×Pythonで始める対話型AI実装入門(GPT-3.5&GPT-4 対応)

ChatGPTを用いたA…

Read More..

UR-Cシリーズのカラバリ

スタインバーグとヤマハの…

Read More..

iPhone/iPad版バイオハザード ヴィレッジ発売間近!

バイオハザードシリーズ本…

Read More..

Godotかんたん入門

オープンソースの2D/3…

Read More..

フォステクス創立50周年記念モデル

プロのスタジオで使われる…

Read More..