コンテンツ配信に特化したレッドボックスが、低コスト・2ステップで簡単に負荷分散をおこなえる新しいサービス「クイック・キャッシュ」を2022年4月19日(火)より提供開始。

クイックキャッシュは従来のCDNサービスと比べ転送量ベースで国内最安、ユーザーに最も近い場所から安定配信を実現するCDNサービスを自動判断し、「見られない」「アクセスできない」といったトラブルを強力にサポートしてくれるので動画配信や大容量コンテンツ・画像を多く利用するECサイトなどに最適。

導入までのステップ

CDNサービスを活用し負荷分散する場合、DNSレコード変更やSSL証明書などの用意は避けて通れない導入障壁となっていたのですが、クイックキャッシュではDNSやSSL証明書の用意が不要となり、2ステップで簡単に始められます。

  1. 所定のファイルをWebサーバーに転送
  2. 所定タグをWebページに埋め込み

サーバーやWebサイト構成が不明な場合や変更することが難しい場合でも簡単に導入することができます。

2種類のプラン

大容量配信を低コストでおこなう定額配信から、ミニマム構成で始めたいという場合に最適な段階制従量課金の2種類からプランを選択することができます。

コストメリットが高い定額配信と段階制従量課金
コストメリットが高い定額配信と段階制従量課金

月額定額プラン

毎月定額料金で配信可能なサービス。
予め大容量配信が見込まれるケースでは、転送量ベースでのコストメリットが一番高いサービス。

段階制従量課金プラン

初期費用無料でよりライトに開始できるサービス。
一定の転送量までは一律料金。超過した場合のみ従量課金。まずはミニマム、低コストで配信を開始したい場合や利用量の変動が激しいサービスに最適。サービスのスケールに応じてコストを調整することが可能。